どうも、まゆおです。

新学期が始まって、2週間経ちました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は新生活の不慣れな日常により、さっそく口内炎が2つできました。
IMG_20180415_223037
ミト:「ハグハグ、ハグハグ。」

ミト、あなたは口内炎を気にせずバクバクご飯を食べられていいわねぇ・・・
新陳代謝が悪いのか知らないけど、あたいは口内炎がもう4日目だわ( ´∀`)つ


ようやく半日保育が終わり、一日保育が始まった息子。
半日保育の間は、週三日、頑張って預かり保育に行きました。

だけど、去年の今頃と違うのは、同じクラスから預かりに来ている子がいるということ。
その子と仲良くなった?と聞くと、なった!というのでそこそこ楽しく過ごしていたようです。
IMG_20180408_073943
ミト:「くっちゃくっちゃ」

いいわねあんたは、口内炎を気にs(以下省)



ところで息子は今年、去年クラスで一番仲良くしていた子と同じクラスになったんですね。
新学期が始まってから分かったことなのですが。

仲良くしていた子とはことごとく離される、ということは色々な場所で聞いていたことだったので、本当にびっくりでした。
この二人を離さなかったのは、なぜなのだろう(・◇・)ゞ??

それに1クラス当たりの人数が増えるとはいえ、今年も担任は二人体制だし、何かと手厚い。

本当にですね、ほんっっっとーーーーーーーーーーーーに、ありがたい。
IMG_20180408_084959
チワワが何とも言えない表情でこちらを見ております。
何なの、何か言いたいの、あなた。


そういや去年度、年少の担任だった先生に最後の挨拶をしたとき、少しお話できたんですね。
それで先生がおっしゃるには、

「息子君は最初、言葉がゆっくりなのもあって、他のお友達とうまく関われないことがありました。
 うまくいかないと泣いちゃったり、でも自分で切り替えて持ち直したり。
 その後だんだん話せるようになってきて、息子君なりに、ゆっくりのペースでここまで成長できました。
 
 年中はお友達同士の関わり方がまた変わってくるので、きっとお友達とぶつかったりすることがこれからたくさんあると思います。
 だけど、息子君ならきっと乗り越えていけると思います^^」




せ・・・・・・先生・・・・・・。



ちょっと待って先生、私それ聞いて不安しか無いんですけど('A`|||)←おい

いや、褒められてるんだよね?褒められてるんだけど、ほら、私って心配性チキンですから。
年中に起こりうるトラブルを予想しちゃって、春休み中胃が痛い事態になるという。←ダメ親


そういや去年の面談でも同じようなことを言われていたんですよね。
年中や年長になって、お友達との関わり方が変わってきた時、トラブルが起きるだろう、みたいな。

それは息子の成長次第、とのことだったので、漠然と大丈夫かな?と思うことはあって。

でもそういうことを加味して、今回のクラス替えになったのだろうか。
何にせよ先生方のクラス配置のお陰で、息子は新しいクラスを存分に楽しんでいる毎日です。

本当にありがたい!!先生ありがとうーーーーーーーーーーーーーーヽ(TдT)ノ!!!



話変わって、春になって、もう暑いぐらいの日々で公園遊び日和ですね。

我が家も犬を連れて、みんなで遊びに行ったりしております。
IMG_20180414_124600
走る!

これがまた結構起伏の多い公園でして、
IMG_20180414_124736
この起伏を上り下りしていると、

ひざが笑うっつーか、

ひざが壊れるよね。

筋肉痛よりもひざの皿の上げ下げ(?)に違和感を感じて、
なんか、次の日その次の日も鈍痛がしてました・・・ε=ε=(;´Д`)

運動不足なんでしょうね。
ちゃんと運動しないとなぁ・・・( ̄ロ ̄|||)

春のついでに雑草がすげぇ生えてくる時期になりましたから、
そちらの処理もがんばっております。
IMG_20180408_151838
撮り方によっては、雑草もかわいいんですけどね。
放っておくと大変なことになってしまいますから、申し訳ない気持ちで抜いております。

つーかお前、わき毛抜いたほうがいいんじゃね?みたいなね( ´∀`)つ



そういえば、こないだ息子がドキッとすることを言ったので、記録がてら記しておこうと思います。

いやね、こないだ息子が何かいたずらをしたんですよね。
で、私が「そんなことしたらさ、アンパンマンがアンパンチしにくるかもよ!」とか、
すげぇ大人げないこと言ったんですわ。

したら、

「アンパンマンは、いないよ。」

と言うんですよ。実在しないよ、と。
何キミ、そんなツムツムミッキーみたいな顔して超リアリストなの??
IMG_20180204_075937
ツムツムミッキー:「呼んだ?」


で、いやまあ、確かにいないけどね、と。

私、息子が大好きなミッキーも、もしや実在しないと思ってるかと思って聞いてみたら、
こう言うんですわ。

「ミッキーも、いないよ。」、と。


もう私、ドキっとしちゃいまして。
だって、我が家は今まで、ディズニーランドに結構行ってきたんです。
ミッキーに会えて超嬉しそうな息子を見て、ほっこりしてて。

でも、親の知らないうちに、息子は「架空のキャラクター」に対して、
そんなに喜んでいたの、てなって。
だってそれ、大人の楽しみ方と一緒じゃないの、と。


私、今まで小さい子供が身の回りにいたことがなくって、一般的に小さい子供がどういうことを考えているのかとかそういうことを知りませんでしたから、
てっきりミッキーだって、本当に魔法の国に住んでて、息子はディズニーランドに会いに行ってると思ってるんだろうと、思い込んでたわけです。


もうね、突然の現実味を帯びた息子の概念に、頭をガツンと打たれたような気持ちになっちゃいまして。

で、一番聞いちゃいけないこと、聞いてしまいました。


「ねぇじゃあさ、サンタさんていると思ってる??」と。



したら、



「いる!」ですって!!



せ、せ、セーフ!セフセフ(((( ;゚д゚)))!!!
いや、何がセーフなんかよく分からなくなってるけども(゚Д゚≡゚д゚)!!!!

動揺しながらも、「な、ななななんでいると思うの(スィミングアイズ)???」と聞きましたら、

「だって本当にプレゼントをくれたもん!」
ですって。

なんか、安心したと同時に「めっちゃ事実に基づいた見解やん・・・」とまた白目になってしまいました。
あれよね、4歳てけっこうしっかりしてんのね・・・
生まれてまだ4年しか経ってないくせに、色々分かりすぎやろ!


というわけで、サンタさんはまだ信じておりました。
あぁーびっくりした!!もう変なサンタアプリ見せない方がいいかな!!!


というわけで、日々息子の脳内が変化しているのを感じつつ、過ごしております。

4歳児、あなどるなかれ、ですな・・・ε=ε=(;´Д`)



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村