どうも、まゆおです。
先日の大阪での地震では、登校や通勤の時間帯でもあったことから、
たくさんの方が被害に遭われたと、私の住んでいる地域でも多くの報道がありました。

まだ不安の中で生活していらっしゃる方も多いかもしれません。

早く元の生活に戻れるよう、遠くから応援しております。
そして、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。




さて、先週の土曜日から息子が、38度の熱を出しました。
IMG_20180619_130134
ミトよ、あんたは元気でいてくれてありがたいわ・・・。

日曜日になっても月曜日になっても熱が下がらず、
慌てて病院へ行ったら先生が、「溶連菌ですね。」とおっしゃった。
IMG_20180521_180916
カレーミッキー:「溶連菌て何や。」

うん、実は夫が息子を医者に連れていったからあたいはよう知らん・・・( ̄ロ ̄|||)←おい

月曜日は私の出勤日だったのですが、どーーーーーーーーーーーーーしても休めない日だったので夫に応援を頼みました。
本当にありがたいです。そして息子よ、付いてあげられなくてごめん。。。


喉の粘膜を少しこすってできる簡単な検査があるらしく、陽性だった息子。
息子に出た症状としては熱と、あと「いちご舌」。赤くなった舌に、ぼつぼつと発疹ができていました。
そして、感染症にかかったということで登園停止になったので、月曜日から水曜日まで欠席。水曜は私も休みを取り、息子を看病しておりました。

火曜日には熱が下がり、再度医者に行きましたら登園許可が出たので木・金と幼稚園に行ったのですが・・・
やっぱりだるそうで、幼稚園でもぼーーーーーーとしていたらしいです。

熱が下がってから1日後には、感染力が無くなったとされるらしく、登園許可は下りるんですけど薬はまだあと1週間ぐらい飲まなきゃいけないんですね。
そして、薬が飲み終わった10日後に尿検査をして、血尿が出ていないかどうか検査するらしいです。
他に合併症が出ていないかのチェックなんだとか。

結構な量の薬を、まだまだ飲まなければならないのですが、
ちゃんと完治できるよう見守りたいです。
本当に、健康って大切。当たり前じゃないんだな、ほんと・・・(つд⊂)



ところで全然話が変わるんですけど、
最近チワワのミトが、息子をめっちゃ、見守っています。
IMG_20180521_180916
カレーミッキー:「どういうことや。」

あんた、今日よう出るな(・∀・)


チワワのミトは、おととしの冬に来た、ピチピチの1歳の女の子。
私のイメージでは1歳のワンちゃんなんて「わーーーーおやつだワン、わーわー(゚∀゚)アヒャヒャ」みたいなはしゃいだ感じだったんですけど、

なんかミトって、そういうタイプじゃないんですよね。
家に来て1年半ぐらい経ちましたが、今では息子をいつも遠くから見守るお姉さん、みたいなポジションになりました、いつの間にか(゚∇゚ ;)
最初はこんなミニコヨーテみたいな感じだったのにね・・・。
BlogPaint
顔も不安げ。


少し前に、実家の近所の山にある公園に行ったんですけど、
そこに犬が入れないエリアがあったので、遠くから息子と夫をミトと一緒に見守ってたんですね。

したら、なんか、こんな感じで、
IMG_20180501_124352
崖の下にいる息子の方向をめちゃ見てて。

息子が場所を移動するとミトも移動して、
IMG_20180501_123813
とにかくじーーーーーーーーーーーー(・ェ・)と息子のいる方向を見てて。

息子が庭で遊んでいればこんな感じで、
BlogPaint

そばにいる。

何なら、「息子ちゃん何してるワン?」みたいな感じで、
BlogPaint
覗き込む。

その後も場所を変えて、
IMG_20180605_082303
やっぱりそばにいる(笑)

あまりにそばにいると息子に、「ミトちゃん、邪魔ぁー。」と言われてしまうので、
距離感が大事みたいです。

こないだも、私が1階の和室で洗濯を干していたら息子が、「お母さん玄関掃除するねー!」と言ってドアを開けて外へ出たんですね。

で、息子一人で外に出るのは危ないわ犬は外に飛び出していきそうだわで、急いで玄関の方へ行きましたら、
BlogPaint
とりあえずミトは玄関のマットの上で座ってた。
お前、おりこうさんか(((( ;゚д゚)))!!←犬バカ

ワンちゃんて、玄関開けたらぴゅーと外へ飛び出していくイメージだったので(今まで周りにいたいたワンちゃんがみんなそうだった)、ほんと驚いた。

そしてミトの目線の先にはやっぱり、

息子の姿が。
BlogPaint
息子:「終わったよー。」

ありがと息子、きれいになった!あーたもぴゅーと外に行かなかったのねε=ε=(;´Д`)


ミトはリモコンや家具など、人間のものをほとんどかじったりしませんが、
たまーーーーに息子のおもちゃをかじるんですわ。

で、こないだうっかり息子のおやつの「ねるねるねるね(未開封)」を、犬の口の届く場所に置いてしまったまま2階で息子と昼寝しちゃったんですね。

私が先に目が覚めて1階に降りてきた時、袋が開けられてねるねるを入れる容器の方がかじられてて、この三角の部分が取れちゃってるのを見つけたんです。
IMG_20180620_170553
これ。

ミトが口を切らなくて本当に幸いだったんですけど、
勝手に袋を開けて中の容器をかじってるのを見て、こりゃぁ息子が怒りそうだ、と思ったんですよね。
粉は無事だったけど、「勝手に開けないで!」とか、自分が同じ立場だったら言った。絶対言った。

だけど、後から寝ぼけた感じで1階へ降りてきた息子に、「ごめん息子、ミトが袋開けてかじっちゃったみたい。洗っといたけど・・・お母さんミトの届く場所に置いといちゃったからさ、・・・」と息子に弁明(?)しましたら、

ミトちゃん、袋開けといてくれたのかな(・∀・)?」って言った。
00080002
どこぞの河童:「前向きすぎるやろ。」


結構歯形が付いちゃってる容器を見てからの「開けといてくれた」発言は、
ちょっと母ちゃん感動しましたわ。

あんた、ポジティヴに育っとるなー・・・(゚д゚;)



というわけで、犬が来て1年半、良い感じの子弟?関係を築いているようで、うれしいです。
息子は特に「ミトちゃーん♪」みたいな感じは一切なく、←おい
結構塩辛な対応ですがミトの方が寄り添ってくれてる感じなのかな、と思っています。

ミトの中では「ミト>息子」になってるかもしれませんが、細かいことは気にしねぇ(・∀・)

息子が大きくなったらまた関係性が変わるかもしれないので、
またその時記録がてら書いていこうと思います( ´∀`)つ

<以下追記>
ブログ中で、溶連菌の引き起こす合併症が起こる場所として「腎臓」としておりましたが、他にも起こる可能性のある場所があるとのことでしたので、「他に」と訂正いたしました。

また、「熱が下がって一日後には感染力が無くなる」としましたが、医師の診断を受けてのことですので、溶連菌にかかった場合は必ず医師の指示に従うようお願いいたします。


ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪