どうも、まゆおです。

もうなんやかんやで息子も生後2ヶ月半ぐらいになりました。

長い。
長かった。。。

何だろう、この永遠に続く感じ。
終わり無い育児。びっくりするほどしんどいですね。

でも少しずつ、私が慣れたのか息子が成長したのか、気を緩めて育児できるようになってきました。

にそにそ笑うようになった息子の笑顔に癒されながら、今日もオムツを変えております。


ところでこの間、保健師訪問があったんですよね。

朝の10時半に来るというので、朝からばたばた。
たまに人に会うのだからと、急いで化粧しましたけど、アイラインで目を突いた。
あかん、すっぴん期間が長すぎて腕がなまっております。


ぴったり10時半に来られたその保健師さんは、50代の、笑顔の素敵なTHE 保健師さん!という感じで、
何だか人の良さそうな、にこにこした女性。

やっぱりこういう仕事してると笑顔が自然に出てくるのか、赤ちゃんに対してプロですよね。

家に入ってくる瞬間から、「ああ~この人は今まで何千人もの赤ちゃんに会ってきたんだろうな。すごいな、今日はどんな話をしてくれるんだろー.。゚+.(・∀・)゚+.゚」とか思っていましたら、


保健師(以下保)「こんにちはーーーー!」

声がでかかった。

以下、文字の大きさが声の大きさを表して書いてまいります。

「どうですか、赤ちゃん!あらあら息子君、こんにちはー!!」

息子「・・・ぎゃぁぁぁーーー」 ←声にびっくりして泣き出した

「おっ、お願いしマース・・・」←声ちっさ

「じゃあまずは体重から測りましょうか!息子君、じゃあ服脱がしてもらおうねー」

「あっ、は、はいっ・・・」(服を脱がし始める私)

「あいあいあいあい!!そうなの~泣くの。何で泣くのかな~あいあいあいあい!!!」←意味不明のあいあい

息子「ぎゃああーーーーー!」 ←あいあいにびっくりしてさらに泣き出した

「泣くの!そうなの!!あいあいあいあい!!そうだね、泣くね~あいあい」←ダメ押しのあいあい

「ぬ、脱がせました・・・(汗)」(服を脱がせた息子を保健師さんに渡す)

息子「ぎゃあああああ!!!!」←(「誰ですかこの人ーーヽ(TдT)ノ」とパニくる息子)

「泣くの、そうなの!!!あいあいあいあい!!!はい、5770グラムね~」←さすがの手際の良さ

保「あのね、赤ちゃんは話せないだけで話しかけたら分かるからね。目を見てどんどん話しかけてね。
  あいあい、ぴゃーだね。あいあい、そうだね、あいあい!!!!」 
← まだ言うあいあい

息子「・・・・(≡ω≡.)」←なんだこの人、という目で見始める

保「ほらね、話しかけたら分かるからね。あいあいあいあい、 そんなに泣くのはママのパイパイが欲しいからかな~??

私「お、お母さんのミルクが欲しいのかな・・・」←うちはママのパイパイて言いませんアピール(無駄)ていうかさっきミルクやったばっかです

保「ご主人は育児手伝ってくれる?」

私「はい」

保「あらっ1ヶ月までの体重の増えが良くないわね、産院で何か言われた?」

私「母乳だけでやれと言われたんですが無理だったので最低限のミルクを与えてたらそうなりました」←さりげなく母乳指導批判

保「まあでもそこから今までは30グラムずつ増えてるから。大丈夫です~」

私「良かったです、ありがとうございます」

保「じゃあこの用紙渡しとくわね、予防接種の日程。これ来年度のじゃないけど。 来年度のはね、日付は決まってるけどまだ用紙ができてないのよ」

私「はあ・・・(じゃあ渡すなよ)」

「何かあったら市役所に電話してね。じゃあ、息子君またねーー

私・息子「ぽかーん・・・・( ・Д・)」



あまりに声がでかくて1階中に響いておりました。
しかも実のある話を一切しなかったという。

まあきっとあれですね、内容が無いということは特に問題無い、てことですよね。きっと。

何か色々聞きたかったはずなんですが、一切忘れて終わってしまいました。

まあいいや、今度予防接種の時にまた聞こう・・・。


なんとも不思議な、保健師訪問でございました( ̄ロ ̄|||)


ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村