どうも、まゆおです。

最近「少女革命ウテナ」というアニメを全話見たんですが、
姫宮アンシーとおじゃる丸のカズマの声優さんが、同一人物だったことに衝撃を受けた、
そんな春の幕開け。
IMG_20180308_211933
意味もなくチワワの寝顔。

って誰が分かるんだよて感じですけど、←ほんとだよ

息子の新年度の新しいクラスが発表されました。
そんで、自分のブログの過去記事を読みながら、

去年の4月の頃の自分たちに思いを馳せた。


・・・・・。



た、



大変だったなぁ・・・( ̄ロ ̄|||)



本当なら4月中は年少の預かり保育をしていない中、
我が家の事情を汲んで下さった幼稚園が特別に、と言って預かってくださったんだっけ。


園服を着たまま、ソファーに倒れるように寝て、そのまま朝まで起きなかったなんてこともありました。(ベッドへ移動はさせましたが)

そんな大変だった去年の4月のことを思い出して、少し気が重くなった。


私自身、今まで何度か書いたことがありますが、
変化が苦手。

そして、新しい人間関係に自分の身を置くのも苦手。

だから、息子がまた年中になって、新しいクラスに身を置き、
新しい担任の先生のもと一から慣れていかなければならないことの大変さを何となく予想し、

どうなるかなー、と考えております。

今年度も、最初のうちの半日保育の期間からもう延長保育に行かなければならないし、
入園式の日に私の仕事日が被ったので、その日は息子はまた別の施設の預かり保育に行かなければならないんですが・・・。

その施設は今まで何度か利用しているので慣れた場所ではあるものの、「自分は本当は休みなのに親がいないから行かなければならない」みたいなことを感じているようで、
楽しかった~とか言いながら後で結構不安定になるんですよね( ´_ゝ`)


しかし一方で、息子の方はというと、

年中に上がることをアホほど楽しみにしている。
IMG_20180320_150015
意味もなくチワワの寝顔パート2。

しかも今年担任してもらった先生がもう辞めてしまうというのに、
それを伝えても返ってきたのは、

えっ、別に、いいよ??」の返事だった。
DSC_4962
意味もなくチワワの寝顔パート3。←いい加減にしろ


なんかですね、同じクラスだった他のママさんも、意外に先生が来年いなくなるということを聞いてもけろっとしてるなんて話をしてらっしゃって。

子どもは自分が思うほど、未来に対する不安なんて考えてないのかもしれないな、と思った。
いや不安に感じるお子さんはいると思うけど。


でも、そういえば自分のことを思い返してみると、
新しい学年になると新しい教科書なんかがもらえたりして、
すごくワクワクしてたっけ。

もちろん今まで担任してくれた先生を忘れるわけはないのだけど、
新しい先生がどんな人かなとか、もっとこれから起こることの方に目を向けていたなぁ。


一体私は、いつからこんなにも変化を嫌うようになってしまったんだろうなぁ。
どんどん臆病になって、新しい環境に踏み出せなくなってしまったら、いやだなぁ。


新しく貰ってきた運動帽に、さっそく新しいアップリケを縫い付けてあげました。

そして、息子が年中から使う絵の具などの道具を持ってきて、
「ここ、○○組って書こうよ。」と言うので、
新しい組の名前を書きました。


もう、心は年中さんなんだなぁ。


息子がふと、「ねぇ、小さい組さんたち(息子たちの代)がいなくなったら、次はだれが来るの?」というので、
「息子ちゃんよりも一つ下の子たちが新しく入ってくるよ。」と答えました。

「じゃあ(卒園した)大きい組さんには、だれが来るの?」と聞くので、
「今年年中だった子たちが、次は年長さんになるんだよ。そうやって、どんどん小さい子が大きくなっていくんだよ。」と答えました。

そうなのだ、人はどんどん成長するのだ。

そしてそれは、なにも息子のような小さな子供だけでなく、

自分にもあてはまることなのだ。

去年一つ年を取った私は今年も、年を取るのだ。


どんどん年を取っていけたらいいなぁ。
そんで、息子のように新しいことに前向きに。ワクワクしながら、生きていきたいなあと思いましたとさ。



ブログランキングに参加しています(°▽°)
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村