どうも、まゆおです。

今日の記事は過保護なバカ親の書く記事ですので、
どうかその辺を了承してからお読みくださいませφ(.. )


ところでこの間、息子が初めての一時保育へ行ってきました。
 BlogPaint
息子:「じゃじゃーん!」

おっと息子がいい気になってますね( ´∀`)つ


息子が生まれて3年2カ月。    
今まで実家や義実家に行く機会はたくさんありましたが、

実は息子は、夫以外の人に見てもらったことが無かった。。。
 BlogPaint
息子:「過保護ですね。」

あんたが繊細すぎて、とても預けられるような状況じゃなかったんじゃー特に2歳の時(゚皿゚メ)!!


来年度の打ち合わせをしに職場へ行かなければならなかったため、利用することにした一時保育。
もう、不安で不安で仕方なかったんですよね。

でももう息子も何が起こったかを説明できるほど話ができるようになったし、
幼稚園に入る前の練習がてら、利用した一時保育。


結論から言うと、、、





めっちゃ楽しかったみたいっす。。。





お、お、、

大人になってーーーーーーーっっっ。・゚(゚`Д)゙!!!


何かもう、私の方がパニックになっちゃって、
預ける前日とかすげぇ些細な理由で夫に当たり散らして号泣してしまいまして。←ひどい

泣きながら、これは何の涙なんだろうと思いました。
何故私はこんなに泣いているんだろう、息子が成長して一時保育にちょっと行くだけなのに。


でも今まで、それこそ肌身離さず、みたいな感じで、
ずっとずっと一人で守って育ててきたんすよ。

いやもちろん、夫には多大な協力をいただいております。

でも夫が単独で息子を見るのは、月に1度あるかないかだし、それも2時間程度でした。


その子を、命よりも大事な子を。

自分のいない社会に置いてくることへの不安・焦り・いらだち。

多分色んなものが混ざり合った涙だったと思います。


そんな不安が、口には出さなかったんですけれども顔に出てたんでしょうね。

一時保育の前日、息子を隣町までちょっと車で遠出して、遊んで帰ってきた帰り道。

息子がふと、話に何の関係も無いタイミングで、


「おかあしゃん!○○ちゃん(息子の名前)幼稚園行っていないけど、さましい(さみしい)言わない!」


と怒られてしまいました。。。



う、


うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。・゚(゚`Д)゙



ごめん息子(TДT)!!
お母さん自分で自分が情けないっす。。。

3歳児に激励される30代半ば、ほんと情けなさすぎて涙出た。。。


以前息子が、「おかあしゃん○○ちゃんいなくてさましい?幼稚園行ってさましい??」と聞いてきたことがあったんです。

で、アホなことに私は一瞬迷ったのち、
馬鹿正直に「ちょっと寂しいかな~(・∀・)」とか言っちゃったんですよ。。。

もしかしたらそれを覚えていたのかもしれない。
私がそれから、ふと寂しい顔をしているのを感じ取っていたのかもしれない。。。


一時保育当日は、14時まで預けられたんですが13時に迎えに行けそうだったので保育園に連絡をして、1時間早く迎えに行ったんです。

息子に激励されたにも関わらず、預けた後は不安で不安で。

泣いてないだろうか、私を探していないだろうか。

息子は色々この時はこう!みたいな細かな決まりがある子なので、
それができなくてパニックになってはいないだろうか。

そんな心配をよそに、私が迎えに行った時。

きっとお外遊びするタイミングだったんでしょうね。

息子はぴょこんと、他の預かり保育で一緒になった男の子と、
笑顔で教室から出てきたのでした。



う、



うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。・゚(゚`Д)゙!!!!←泣きすぎや



た、楽しそうや・・・・(号泣)!!!


そして私を見つけると、また違う笑顔になる息子。

私の中にあった、氷山のようにでっかくなってしまった不安の塊が、
ほろほろと崩れて溶けていったような気持になりました。



もうね、なんか情けないやら恥ずかしいやらなんですけど、
本当に不安だったんですよね。

でもとりあえず、この一時保育を楽しんできてくれてよかった。

一つ、乗り越えたような気がしました。



そんな息子は、幼稚園を大変楽しみにしていまして。

こんな本を買って、幼稚園の知識を頭に入れることに余念がありません。
DSC_1804
ちょっと前に買ったんですけどね。

これにはDVDが付いてて、
幼稚園での一日の様子などがアンパンを交えながら見ることができるのです。
DSC_1678
予習中。

幼稚園で使うリュックも、とても嬉しそうに背負っていました。
BlogPaint
鏡の前に行って確認中。


こんなに楽しみにしているのに、私はどこか後ろ向きで。

ちゃんとできるかな、息子はすぐ慣れることができるかな、大丈夫かな・・・と不安になってばかりでした。

でもそんな私を見かねた夫が、

「新生活は本来、とてもわくわくするものなんだよ。」と言ってきた。
BlogPaint
夫:「楽しまないとね。」

くそぅ~言い返せねぇ(゚皿゚メ)



大丈夫、きっと大丈夫と思いながらも、

やっぱり不安だった私ですが、、、

今度こそちゃんと息子を笑顔で幼稚園に送りたいと思います!


ああ~過保護記事すんません!!!



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村