まゆお日記

2014年1月初旬、3776gのboyを出産しました。 日々の出来事を、楽しく書いちゃいます。

カテゴリ: 1ヶ月

どうも、まゆおです。

以前の記事で昼間3時間ぐらい布団で寝てくれる、とか書いた記憶があるのですが、

寝ません。

寝るわけなかった。

相変わらず、抱っこのみでしか寝ないっす。 


普段は家で、私と息子の二人きりで過ごしているのですが、私、息子が泣いたらすぐ抱っこしちゃうんですね。
ほっといても泣き続けるだけだし、何より私を求めて泣いているのに放置するのがかわいそうと思ってしまって。

手が空いていれば、まあ抱っこしてあやしたり話しかけたりするんですね、それこそ1日中。

それが良いのか悪いのかはさておき、皆さんもそうだと思うんですけど、精一杯がんばっているわけです、新米ママとして。
精一杯、そこがポイント。

そんでこの間うちに遊びに来た私の父が、ずっと抱っこしている私を見て一言言ったんです。

「抱っこ癖付いたな。」、と。

もう、ああ??てなった。

「抱っこ癖付いたら大変やぞ、うちのばあさんに聞いたら俺のこと泣いてもずっとほっといたって。」

そんなん知らねーよ(゚皿゚メ)!

・・・とはさすがに言いませんでしたが、なんかイラっとしましたね、うちの父は一人で赤ん坊の面倒なんて見たことないですから。
何が分かんの、ってなってしまいました。

なぜか私の周りの父親世代の男性が、そうやって「抱っこ癖」の話をします。
そんで、イラっとするという。
こっちゃ精一杯がんばってんだよ、みたいな。
乳首だけじゃなく自分の全てを犠牲にして、24時間休み無しに子育てやってんだよ、みたいな。
1対1で家にいて、自分の手が空いてるのに泣いてる赤ちゃん放っておくほうが不健全な気がします。


なんかですね、自分が育児をしていて思ったのは、というか妊娠中からだったんですけど、結構「言われたくないこと」って多いんだな、ということ。

女性って結婚や出産で自分の周りの状況が変わりやすいですけど、その時々で「言っちゃいけない言葉」や「言うと傷付く言葉」って多いなって思います。
もちろん人によるとは思いますが。

例えば、私が妊娠中、予定日間近でいつ生まれるかどきどきしていた時に、「もう生まれた?」とか、「いつ生まれるの?」とか、聞かれたら嫌でしたね~。
ただでさえ第一子の妊娠で、いつ陣痛が始まるかドキドキしてますから、「こっちが聞きてーよ!」てなった。

あと、「赤ちゃん順調?」も、嫌でした。特に妊娠初期。
順調じゃなかったら?順調に育つのが当たり前じゃないですよね。
私心配性なので、毎回の検診がドキドキでしたし。
「体調はどう?」と聞いてもらえると、ありがたかった記憶があります。

出産後も、例えば、
・(生んだ直後に)「二人目は女の子だね!
 ↑34時間もかけて生んだ直後に、無理です二人目のこと考えるなんて。あと何故に性別決めてんの。
・「母乳、どう?出る?
 ↑状況によりますけど、特に大して親しくも無い男性のいる場所で聞かれたくないっす。しかも私、そんなに出ませんし。
・「~した方がいいんじゃないの?
 ↑内容によりますけど、昔の育児法と今は違うこと、あるんです。
・「私が育ててやるよ!
 ↑論外。

書き出してみて、細けー!みたいな、何て些細な言葉ばかりなんだろうて思いますけど(汗)、当時はその時々で一生懸命ですから、必要以上に気にしちゃってました。
まだまだですね~、人間小さすぎ。


ところで私は今だ母乳の分泌が安定しないので、混合で育児を続けております。
もう生後2ヶ月目に入ってしまいましたが、1ヶ月の時の様子はというと、一日8回の授乳のうち、ミルクを足すのは4~5回。それぞれ様子を見ながら、40~60ccを足していました。

混合育児で悩むのは、「どれぐらいミルクを足せばいいのか」、ということ。
うちの息子はなぜか、授乳の後必ず泣くんですね。
スケール買って測っていた時期もあったんですが、いかんせんめんどくさいので、最近はめっきり測っていなくて。適当に顔色を見ながらたしてたんです。

足りないのかと思ってもっと足すと苦しそうすることが多いので、とりあえずおしゃぶりをくわえさせてたんです。
そしたらちゅぱちゅぱ吸って、寝ることが多くて。

そんで私気付いたんですよね、もしやこの子は乳首を吸い足りないんではないか、と。

私授乳時間はそれぞれ5分~10分ずつぐらいしか吸わせてなかったので、時間足りないんじゃないかと。
授乳後赤ちゃんが泣くのは足りないという理由だけじゃない、とどっかで読んだので、
最近は乳首の皮の強化も終わって授乳時痛くなくなりましたし、
一度布団に置いた息子をもう一度授乳クッションに乗っけて、吸わせてみました。
それこそ、「名案ーーー(・∀・)!」みたいな感じで。

でも、まあ、パッッと、外しましたね。

パッッと外した。

んで、また泣いた。

私の乳首、「違うんかい!」つった。
私も、「違うんかい!」てなった。

そんで、おしゃぶりくわえて嬉しそうにしてた。

で、息子寝ました。
もうね、おしゃぶり、おしゃぶり様って呼ばせてください。
PAP_0685
おしゃぶり:「かまわねーぜ。」

さてここで、今日はそんな混合育児を支えてくれた、ナイト達(哺乳瓶)をご紹介。

新生児期から1ヶ月に入るまで使っていたのは、こちらの哺乳瓶。
PAP_0727

ピジョンの、「母乳相談室」という哺乳瓶です。

画像を見てお分かりの通り、乳首の部分が大きく作られているので、おっぱいをくわえるのと同じように口を大きく開けて吸うトレーニングになるそうです。
また、乳首にあいている穴が小さいので、たくさん吸わないと出ない仕組みになっているのだとか。

これのおかげかは分かりませんが、息子は口が小さくかなり大きく開けないと乳首が吸えませんでしたが、
程なくしてきちんと吸えるようになりまりました。
おかげで1日9回ほどの授乳でしたが、乳首が切れることなく現在に至ります。


生後30日ぐらいまではこの哺乳瓶で良かったのですが、だんだん本人が成長してミルクの出る量が合わなくなってきたことと、
吸う際に大量の空気を飲んでしまって、げっぷをしても調子悪そうにしていたので、哺乳瓶を変えることにしました。
それが、こちら。
PAP_0728
difrax S型哺乳瓶です。

S型に瓶が曲がっているので、空気を飲みにくい構造になっています。
PAP_0730
こういうことらしい。

これに変えてから、飲む空気が少なくなり、本人も楽そうにするようになりました。
二つとも、レンジで5分チンして消毒して使っています。


そういえば乳首が変わると全く受け付けなくなることがあるらしいのですが、幸い息子はそんなことなく、混合をしている身としてはありがたい。
というか、出ない乳もがんばって吸うし、哺乳瓶は3種類試したんですが、いくら変えようが特に気にしていない様子。

なんつーか、何でもいいのかな、と思いました。
どんな乳首もどんと来い。

息子よ、ちゃんと自分で選ぶことも大事だぞ。

一応、お値段の参考に、載せておきます。哺乳瓶、意外に安い。




早く首、すわるといいなぁ。

今日もこれから、風呂にいれまーす!


ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




どうも、まゆおです。

最近、だっこしてもらっていても自分が寝入ったところで布団に置かれる、ということに気付いた息子。

寝入るところのぎりぎりのところで、耐えるようになりました。
寝るの我慢
そんな薄目開けて我慢するぐらい嫌なのかと。
抱っこしてるより布団で寝ちゃったほうが寝心地良いと思うんですが。

最近ではソファーに座っただけで泣きそうになるし、うまくソファーに座ってもひざに置くだけで泣きそうに。
 
大人の行動パターン、読みますね~生後1ヶ月半。たいしたもんです。


ところで前は一度にちょびっとずつしかうんちせず、オムツ替えるのもったいなかったのですが。

彼は最近、「溜めてから出す」ということを学習したようで、一度にたくさん出すようになりました。

・・・ていうか溜めすぎで、オムツがナイル川の氾濫みたいになってるんですけどどうしたらいいですか。
色的に言えば黄河なんですが。
オムツのCM見たとき、「漏れちゃうム~」じゃねーよ、て思いました。
めちゃ漏れてますから。
服、3回ウンティのうち1回替えるぐらい漏れてますから。
風呂上りのウンティ漏れが一番堪えます。

もうすこしウンティのお話を引っ張らせてもらうと、私びっくりしたんですけど、
ウンティって服染めるんですね。
何ですかこの墨汁並みの攻撃力。
何か、おもひでぽろぽろ思い出した。
きれいな紅花色に、いかなる布地も染め上げます。
紅花農家の皆様に謝れ、て感じですね、すみません。


息子がかわいいな~と思う時、それは泣きながら地団太を踏んでいる時。
パタパタ、手足を動かして、見ているととっても癒されます。
パタパタ
パタパタ。

パタパタしすぎると靴下履かせる難易度めちゃ上がります。
靴下持って足追いかける、みたいな。
行ったり来たり、やってると笑えて余計履かせるの難しくなる。
人の足追いかけるの、初体験。


そういえばウンティの話に戻るのですが、←え
私息子を風呂に入れる時洗面台で入れてるんですけど、
今日風呂入れてるとき「ぶっっ」つったんですよね、彼のお尻のとこで。

やべーこの子風呂でウンティしちゃったかと思ってすごい焦ったんですけど、 
なんと彼おならで済ましてまして、
この子は何と空気読めるんだろうと感心しました。
空気読めるっつーか、出したんですけどね。
かわいいおなら in 洗面台、初体験です。まゆお、感激。←変態か

こんなにかわいいかわいい言っててもやはりぎゃあぎゃあ泣き過ぎてどうしようもなくなって3時間とか経過するとさすがに腹立ってくるので、最近はそのストレスを発散する方法を探していたのですが、

私なりの方法1つ目、それはBIG BANGのFANTASTIC BABYのMVを見ること。
ただですね、彼らのアップテンポなダンスミュージックは赤ん坊の神経を逆撫でするのか、
息子が激泣きします。

なので2つ目として開発したのが、息子の顔を「むきゅー♪」と言いながらほっぺをあっちょんぷりけすること。

顔がかわいくて笑えるので、これはなかなか効き目あります。
ただこれもやりすぎると激泣きするので、逆効果とも言えます。←こら

じゃあどうするかってーと、もうやっぱ忍耐なんですが、
とりあえずやるべきことやるのを泣いてても息子にちょっとだけ待ってもらって、
あとはかわいがる、それが一番ましだなと思いました。
最近は暖かいので外にちょっとだけ連れ出してみたのですが、
何かもう普段抱っこしすぎで腕がぱんっぱんだったので、100mぐらい歩いたら限界きて帰りました。
早くベビーカーデビューしたい。

そういえばまたウンティの話に戻るのですが、←おい
最近の息子のウンティの香りが人のものになりつつあって、
今や新生児の頃のパンプキンスープのあの香りが懐かしいです。
こうやって、人は、人になっていくんだなぁ。byまゆを。


というわけで、何だかウンティメインの話になりましたが、私いつからウンティって言うようになったんだろうか。
まあいいや、何だかお上品だから。

さて息子が泣き出しましたので、これにて。


ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
 

このページのトップヘ