まゆお日記

2014年1月初旬、3776gのboyを出産しました。 日々の出来事を、楽しく書いちゃいます。

カテゴリ: 2ヶ月

どうも、まゆおです。

久々に息子が布団で寝てくれたので、カキピーでコーヒーブレイク。
 PAP_0820

ファッション誌を読んで、ほっと一息。
コーヒーが焼酎なら、言うことないのに。


おっと本音が出たところで、 こないだ私、産後初めて美容院に行って髪切ってきたんです。
息子は母が来て、見ていてくれて。

美容院なんて去年12月頭頃に行ってそれっきりだったので、4ヶ月ぶりぐらいだったんですよね。
癒されようと、楽しみにしていた。

今回初めて私を担当してくれる美容師さんは、美容師がんばってまっす!みたいな30ぐらいの男性だったんですけど。

さっそく「ボブっぽくしてください、あまり何度も来れないので伸びても大丈夫な感じで。」て言いましたら、

「ボブですね、あーい。カラーはどうされますか?あー、春っぽい色だと、アッシュ系がおすすめです、あーい。あー、前髪はこのままの感じで、あーいあーい。」


・・・なんか、もしや、あなた、あれですか?

こないだうちに来た保健師さんの、息子さん(・∀・)?
詳しくはコチラ


なんだ、その相槌の仕方は。
Hの発音をちゃんとしなさい、「はい」、だろうが。

なんて、まあ別に文句も言いませんが、とにかく、その彼に切ってもらうことになった。

すると彼は、私の髪をぱらぱら見ながら、

「うなじの毛が結構下のほうまで生えてるんで、家で誰か剃ってもらえる人いますか?ボブだと剃ったとこ、生えてきたとき青くなってるの見えちゃうんで。」


え、私今、遠まわしに「毛深い」って言われてる(・∀・)? 



今までボブヘアーにしたこと何度もあったけど、うなじの毛深さに関して用心しろって言われたの、初めて。

で、まさか生後2ヶ月の息子が剃ってくれるわけありませんから、「はあ、まあ。夫ぐらいですけど・・・」て答えたんですけど。

話し始めて3分で、不信感の芽、芽生える。


髪を切ってもらいながら話をしていると、どうやらその美容師さんも、9ヶ月の子供がいるらしいんですよね。

で、その奥さんが産後3ヶ月頃からごっそり髪が抜け始めて、なんか大変だったと。
そういう流れになりまして。

美容師(以下美)「まゆおさん髪抜けませんか?」

私「そうですね、今のところまだ抜けてないです。」
 
美「産後は3ヶ月ぐらいから抜け始めますよ。うちの奥さんもそれぐらいからすごくたくさん抜け始めて大変だったんです。」

私「そうですか、じゃあ私ももうすぐ抜けますかね?」

美「でもケアするといいですよ。」

私「ケアですか、何したらいいんでしょうか?」

美「あ、でも産前からしないとだめなんで、もう遅いです。」

私の心の声「は(・∀・)??」

美「抜ける人はほんとに抜けるんで。おでこの生え際3センチ上がっちゃう人もいますから。」

私「はあ・・・(何だこいつ)」

美「まゆおさん前髪斜めに流してますよね、この分け目のところ薄くなってきたら厚めの前髪作ったほうがいいです。」

私「じゃあそうなったら前髪だけ作りに来ますね・・・(^∀^)」←大人の対応

美「まあ抜けない人もいますけど。 でもうちの奥さんすごい抜けて、髪を手ぐしでとかすだけでごっそり抜けたんで。」

私「はあ・・・(^∀^)」

美「産後は髪質も変わりますから。今までストレートだった髪も、うねったりするようになるんですよ。」

私「はあ、じゃあ私もそのうちうねるようになるかもしれませんね・・・。」←疲れてきた

美「前に僕が初めて担当した女性の根元がうねってて、『もしや産後ですか?』て聞いたら、まさにそうだったんですよ。女性の髪質は、産後変わりやすいんです。」

私「そうですか・・・(^∀^)」

美「女性は産後だけじゃなくて、思春期とか、髪質変わりやすいんです。」

私「そうですか・・・(^∀^)」


ほんと、張っ倒しそうになった、この男を。

たまにいるんですよね、こういう人の不安をやけにあおったり、くせっ毛の人に対して「くせっ毛ですね」って言ってくる美容師。
あと、自分の知識をひけらかしてくる美容師。

私そういうやつ、大嫌いです。←言い切った


だって、髪って、コンプレックスになりやすくないですか?
髪が多いとか少ないとか、くせがあるとかつむじが多いとか、

そういうの、気にしていつもカバーする髪型にしてる女性、多いと思うんです。
私は髪が多いことや、つむじが3つもあるので、いつも分かれちゃって、いやなんです。だから外出する時、毎度毎度、ブローするんですね。エスカレーターとかで、髪が分かれてるのが見えるのがいやなんです。

だけど、こういう美容師は、そういうことをなぜか、ストレートに伝えてきますよね、本人に。

「髪が多いですね、たくさんすかないと大変でしょう?」とか言われたら、腹立ちます、単純に。
それをどうにかするのがお前の仕事だろ、と。
本人が一番よく知ってるっつーの。

またこの美容師が自分と同い年ぐらいのだったんで、余計腹立ちました。
バカかお前、出直して来い、みたいな。
何でこいつにうなじ誰かに剃ってもらえって言われなきゃいけねーんだよ、みたいな。

誰かに足剃ってもらえって言われてるようでむかついたわ~。

たぶん女性の美容師さんだったら、こんな風に腹立たなかったと思います。
女性なら友達に言われてるような感じで流せますから。


というわけで癒されるどころかくっそ腹立って帰ってきたわけですが、


やだ~、今日のまゆお、超口悪い(*´∇`*)


仕方ないのだ、たまにはこういうこともあるのだ。

肝心の髪の仕上がりは、何か見覚えのある髪型、あ、まる子だ!
みたいなまあ珍しいぐらいのおかっぱになってしまいましたが、

いいや、もう。

髪の色も、アッシュどころか真っ黒だけど、いいや。

おもしろい。
ここまできたら、おもしろいよ、お前!!

もう今日は最後に、息子が初めて声を出して笑ったときのことを書いて終わろうかな(T▽T)



いや~私の息子、もうすぐ3ヶ月になろうとしてるんですけど、こないだ初めて声を出して笑いました!

「へっ、へへっ」みたいな、私の想像する赤ちゃんの「きゃっきゃっ(o^∇^o)」ていう笑い方とは程遠かったけれど、
かわいかったです。「へっへへっ」、いただきましたー!

でですね、うちの息子は現在大量のウンティを一日2回出すんですけれども、
これだけ大量のウンティを腹に溜めておくとやはり腹が張ってくるのか、

出したときすごく爽快な顔をするんですね。

もう、満面の笑み。

良かったなー!て思わず言ってあげる、みたいな。


で、「良かったね~たくさん出たね~(^∀^)」と言いましたら、

「へ、へへっ(´∀`)」て、声出して笑いました。


えーと、笑うとこ、そこ(・∀・)?



息子よ、人間は何か面白いことが起こった時に笑うのである。

気持ち良いときに笑ったら、ただの変態に見えることがあるから、注意せよ。


と言うわけで、何が何やら分からない記事になってしまいましたが、

まゆおの日常の一コマをお届けしました.。゚+.(・∀・)゚+.゚



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

どうも、まゆおです。

私、息子の新生児用の小さな小さな靴下を、「妖精の落し物」と呼んでおりました。
 PAP_0803
頭はおかしくありません。

私いとこも兄弟もつい最近まで結婚している人がいなくて、周りに赤ちゃんがいる状況って今まで一度も無かったんですね。
だから、こんなに小さい靴下、初めて見まして。

息子の靴下かたっぽ無いときなんて、「あれ、妖精の落し物どこ行った?」て言いながら探してた(マジです)。
ほんとにほんとにこの靴下がかわいくて大好きだったんですが、今日気付いた。

息子はすでに、この靴下が小さくなっている・・・。


あっ( p_q)



何だろう、この気持ち。
早く首すわらないかな、早く話し始めないかな、そう思っていたはずなのに。
息子の成長を、心の底から望んでいたはずなのに。

何か、さみしい。。。(p_q)

これじゃあすでにオーバーサーティーの息子の高校生時代の学ランが捨てられない、と言っていた義母のこと、冷めた目で見れない。←見てたんかい

そっか、それって、こういう気持ち。。。

子供を産んで初めて分かる気持ち。子育てって奥深い。



さてさて今日はまず、私の産後の体重の変遷のお話から。

私、妊娠期間中体重12.5キロ増えました。

(・∀・)

妊娠9ヶ月目までは9キロ増ぐらいだったんですけど、臨月で3キロ以上増えまして、この結果。
やべーやべーと言いながらドーナツとか食べてました。

で、産後3日目で6キロ減り、ていうか今母子手帳見ながら書いてるんですけど「乳房の状態」のところ、「圧乳程度」って書いてある、何だこれ。今気付いた。

軽く乳についていちゃもん付けられておりますが、まあとにかく、産後33日目では9キロ減だった。

産後1ヶ月半ぐらいで10キロ減で、あと2キロぐらいじゃーんちょれーちょれーて思ってたんですが、

産後2ヶ月で11キロ減で、産後2ヵ月半で10.5キロ減(ちょっと増えてる)。

で現在が、11.5キロ減。

残りの1キロが、体に残ってしまったようです。。。


腹のたるみがまだ取れなくて、なんとか妊娠前のズボンは入るようになったんですけど、
ウエストの部分が少しきつい。

というか、ちょっと前までズボンが骨盤に引っ掛かって履くことができなかったので、私にとってはすごい進歩。
産後、骨盤締めないとやばいですね。
トコちゃんベルト、要らないかと思って買ってなかったけど産院で思い切って買って良かった。

私の場合ベビーが若干大きめだったというのもあったかもしれませんが(3776グラム)、よっぽど骨盤が開いてたんだなぁと。
締めたとたんゴリゴリいってたので、びっくりした。
PAP_0806
「トシ子さんて人が開発したのかしら」by 母。

一応、トコちゃんベルトは締め方とサイズがあるので、産院等で販売されている場合は助産師さんに見てもらった方がいいです。
私は産院でトコちゃんベルト2が販売されていたので、それのLサイズを買いました。
一応、お値段の参考に。


ところで、こないだ初めて息子がベビーカーデビューしました。

ベビーカー、超楽。何か乗る子と乗らない子がいると聞いたことあるんですけど、一応今のところは乗るようです。

ベビーカーを購入する際、我が家は生まれる前に探したのですが、口コミをかなり見ましたので参考がてら、ご紹介。

我が家の購入したベビーカーは、GRACOのシティカーゴプレミア。
PAP_0787

これに決めた決め手、それは買い物かごを積むことができる。
これに尽きる。
GRL_0000
こんな感じ。

ベビーカーは買い物をする時に使いたかったんですよね。
買い物をする時抱っこ紐を付けるとどうにも腰に負担がかかって仕方ないし、長時間ゆっくり見られないかと思って。
スーパーには子供が座れるシート付きのカートもありますけど、あれお座りできるようになるまでは使えないですもんね。

すでに抱っこのし過ぎで腰と背中がぶっ壊れそうなので、このベビーカーに息子を乗せでお買い物してます。
幸い息子はこのベビーカーで、よく寝てくれる。

このベビーカー、自立するし
PAP_0792

荷物も10キロまで乗せられます。
PAP_0790
大容量。

買い物かごを乗せなかったり荷物を置いたりしないときは、このように
PAP_0788

車輪をたたんでコンパクトにできます。
ほんとに、便利です。

ただですね、このベビーカー、フロントガードトレイとヘッドサポートを含むフル装備ですと(要は写真の中の状態で)重量7.2キロと、ちょい重め。

でも車体の安定性は、抜群にいいです。
押しててもグラグラしないので、子供がゆすられにくい。

私の場合は普段車で買い物に行くので、ベビーカーは車に乗せっぱなし。
すでに今息子が6キロぐらいなので、このベビーカーを乗せたり降ろしたりするぐらいは、特に苦ではない。

私が購入したのは「シティカーゴプレミア」ですが、ただの「シティカーゴ」という種類もあります。
シティカーゴも買い物かごを乗せることができるのですが、
フードの感じが少し違っていたこと、手前に飲み物などを乗せられるトレイが付いていたことと、
BlogPaint

赤い色のフードがプレミアにしかなかったので、こちらにしました。
何て理由だ。
だって、赤は、息子のテーマカラー( ´∀`)つ←アホ


べビザラスで実際に両方見たんですけど、押した感触は、プレミアとシティカーゴは大差なかったです。
値段の差は、5千円ぐらい。
一応、お値段の参考までに。

   シティカーゴ   シティカーゴプレミア

ついでに、このベビーカーはグレコのトラベルシステムに対応しています。
あの、ウィリアム王子とキャサリン妃のお子様がお生まれになったときにしようしてた、あれですね。
GRACO【グレコ】CITICARGO[シティカーゴ][2013年モデル] AB型ベビーカー
画像は公式HPから。


ああ、お腹すいた。
また体重増えるー!


ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

このページのトップヘ