まゆお日記

2014年1月初旬、3776gのboyを出産しました。 日々の出来事を、楽しく書いちゃいます。

カテゴリ: 4ヶ月

ぎょえええーーーーーー!!!!


 今日はお短気まゆおが発動します。

2週間ぐらい前のことだけど、昨日のことのように思い出して書いてまいりたいと思います。
根に持ちすぎですね。



いやね、息子は今もう5ヶ月に突入したのですが、息子が4ヶ月も末の頃、予防接種を打つ予約をしてたんです。4種混合の。

もう、それさえ打ってしまえば、病院で打つのは9ヶ月に入ってからで良かったので、ようやく一息付けるな、というところでした。
生まれてすぐって結構怒涛の予防接種ラッシュですよね。

ただですね、最後の4種混合を打つ予約日に、私ったら胃腸風邪と風邪をこじらせまして、
実家に帰ってたんです。
なので、予防接種の予約日を、すっ飛ばしてしまいました。
行くのを忘れてただけでなく、「行けなくなった」という連絡も、病院にするのを忘れてしまっていた。

その病院は良く混む病院なので、予約は基本的に予防接種も含めてWeb予約をするんです。
ただ、「4種混合」の項目がWeb予約に無かったので、予約日を2日過ぎた頃、病院に直接電話しました。


私「あ、○○クリニックさんですか。申し訳無いんですけど私5月○日に予防接種の予約をしてたんですが、うっかり忘れてしまって過ぎてしまって・・・」

病院の受付「予約日の取り直し、と言うことでよろしかったですか?」

私「はい、すみません。」

病院の受付「はい、ああ、まゆおさんですね。えー・・・3種混合でよろしいでしょうか。」

私「あ、4種混合では無かったですか?」

病院の受付「・・・では逆にお伺いしますけど、何の予防接種でしたでしょうか?」

私「・・・・えーと、4種混合だったと思いますけど・・・」


病院「4種混合ですね、分かりました。○日の×時からはいかがでしょうか・・・・」


・・・・・・(・∀・)



え、何???

「逆に」って何????(・∀・)つ


 その病院、パソコンで予約を管理してるんです。
毎回、何の予防接種を受けるかは告げてあるし、帰り際にも次回何の予防接種を受けるかの確認もします。

なのに、「逆に」??
何、その聞き方???

病院から3種混合でいいかって言われたら、3種混合だったっけ、てなるがな。
パソコンにそれぐらいの情報、入れてないの??
私、気にしすぎ?? 


・・・という具合に、この4種混合の予防接種は、予約を取る時点から何だかモヤモヤしていました。


で、当日。
担当は、出たー(・∀・)つ!!
こないだの、女医!!
詳しくはコチラからお読みくださいませ。


女医「はい、じゃあ今日は左腕ですね~、はい、終わりました。」

私「ありがとうございます。」

女医「前のとびひっぽくなっていたところ、どうですか~。」

私「(前回とびひって断言してなかったっけ、いやしてた←反語)
あ、前にもらった飲み薬を飲ませたら蕁麻疹みたいなぽつぽつができてしまいまして・・・なので皮膚科に行って見てもらってきました」


女医「蕁麻疹?」

私「はい」

女医「あー、あのね、乳児の飲み薬による蕁麻疹て、判断に難しくて分からないのね。だから、たぶん蕁麻疹とは違うと思うけど・・・」

私「はあ・・・(分からないって何だよ、しかも診てもないのに)」

女医「たぶんね、それとびひっぽくなってたところから関連して一緒に出たんだと思うの。」

私「はあ・・・(たぶんって何だよ)」

女医「うーん、蕁麻疹って言われると次にこの薬出しにくくなっちゃうのね。乳児の薬による蕁麻疹て、判断が難しいのよ。だから、まあ、そうね・・・たぶん違うと思うんだけど、一応書いとくわね。」
女医、ここでパソコン上のカルテに「発疹?」と入力。


女医「はい、もういいですよ~。」



・・・・・・はああ(・∀・)つ?????

「難しくて分からない」「たぶん~だと思う」がまかり通るなら、私でも医者できますけど。

うちの息子ちゃんでもできますけど( ´∀`)つ←親バカキタ


私が今回「蕁麻疹が出ました」と言ったのは、当然次から同じ薬を避けてほしかったからです。
その薬は以前この女医からとびひだと言われて処方された抗生剤でした。

この薬は、蕁麻疹が出る可能性はごく低いものだけど、まれに出ることがあるそうで、
私が判断できることでは無いですけれども、この薬を飲ませた後に体中に赤いぽつぽつができて、息子はぎゃあぎゃあ大泣きしました。

3回ほど飲ませたうち、2回目に気が付いて、おかしい、この薬のせいじゃないだろうか。
そう思って3回目を飲ませたら発疹が出ていたので、蕁麻疹ではないか、と思いました。
その後行った皮膚科では、症状はすでに治まっていたのですが、皮膚科の先生は「蕁麻疹が出ることはあります」、とおっしゃいました。



私、今までおくすり手帳、自分の分はついつい忘れがちでいつも持って行くのを忘れてしまってたんですけど、
息子が生まれてから息子の分だけは、必ず持って行くようにしていました。

何のアレルギーがあるかが分からない。
どの薬でどんな反応が出てしまうのか、分からない。

だから、気を付けてました。
毎度、薬を飲ませるときは、しばらく様子を見て、異常が出ていないのか、確認しています。
だって、この子を守れるのは私だけ。


なのに、意味が無い。
「たぶん~だと思う」とか、「薬を出しにくくなる」とかいう理由で薬を出す出さないを決められては、全く意味が無い。


ああ、予防接種だけは一緒の場所で受けた方がいいんだろうか。
その病院で予防接種の計画を立ててもらったので、一貫して同じ場所で打った方がいいのだろうか・・・。

ただかかりつけはもう変えよう。
だめだこりゃ。



・・・と言うわけで、お短気まゆおが2週間も前のことをイライラしながらキーボードを叩いたのでしたとさ。

きぃーーーーーー(゚皿゚メ)



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
 

こそ。
BlogPaint
珍百景に登録済みモモちゃん。

どうも、胃腸風邪を引いて実家へ避難していたまゆおです。

先々週末、突然ですね、マーライオンのごとく胃の中のものが飛び出すinトイレという大惨事が起きまして。
BlogPaint
まゆおライオン。

懐かしかった。
妊娠前に、よく二日酔いでこんな風になってたな、て思った。
いや違うな、つわりでもこんな風になったことあったな。


私に胃腸風邪を語らせるとちょっと長くなるので割愛しますけど、私胃腸風邪に関してはお手の物でして、
今までの体験談からすると5段階中の3ぐらいの危険度。

でも、今は授乳中だしとりあえず水飲んだら吐く状態は良くないと思い、幸い休日で家に夫がいたので夫に運ばれて実家へ。
病院で点滴を打ってもらいました。

ただですね、嘔吐の症状は割りとすぐにおさまったんですけどその後普通の風邪を引きまして、
咳が止まりませんでした(白目)

息子に感染らなくてよかった・・・。


結局1週間も実家に世話になってしまったわたくし。
調子が良くなってからは、息子が実家の近くの理容室で散髪デビューしました。
BlogPaint
子供とつながったケープが何とも良いアイデア。

なんといっても息子はこのボンバーヘアーが(ボンバー言うな)ファンタスティックでして。
DSC_0323[1]
これで4ヶ月。

自分で切ろうにもどこから手を付けたらいいのか分からなかったので、プロフェッショナルに頼んだらあっつー間に切れました。
最後にきちんとかみそりで仕上げされていたのが何ともほっこりした瞬間であった。
BlogPaint
そうか?

すっきりベイビーになりました!
よかったね、息子よ!!
BlogPaint
むちむちだぜ!



さてさて、ここ2週間ブログをアップしていない間に色々ありまして、書きたいことがたくさんあるのですが今日は3、4ヶ月検診にて起こった出来事をば。

3、4ヶ月検診では身長、体重、あと健康診断をやってもらいました。

順調に育っているようで嬉しかったのですがね、何かお医者さん(女医さんだった)に診てもらいましたところ、
はだかんぼうになった息子を見て一言、


「立派なタマタマで( ´∀`)つ」


って、

息子の息子というか(←おい)、きび団子というか(←こら)、とりあえず

立派だと褒めてもらえて嬉しかったです.。゚+.(・∀・)゚+.゚←え


何事も大きいのはいいことなんじゃないだろうか(´∀`)

ちなみにこのアホ丸出しのブログ、私の父が見ているそうです。

お父さーん、見てるー(^∀^)ノシ



息子はすでに5ヶ月に突入しているのですが、4ヶ月の間にできるようになったのは寝返りと、
バンボデビューしました。
BlogPaint

あうあうしゃべり、口をぶーぶー鳴らすブームが来ては去っていき、

物をつかんで振り回すことができるようになった。
DSC_0526[1]

日々の成長が嬉しいですね(*´∇`*)

ただですね、今日予防接種に行ってきたんですけど、
ちょっとまた私のお短気が発動してしまいまして、

病院でチラッとキレてきました(・∀・)つ←また??


というわけで、次回は「病院でまたキレた!お尻じゃないよ短気だよ」をお送りしたいと思います。

お父さーん見てるー(^∀^)ノシ



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 

このページのトップヘ