まゆお日記

2014年1月初旬、3776gのboyを出産しました。 日々の出来事を、楽しく書いちゃいます。

カテゴリ: 10ヶ月

どうも、まゆおです。

懲りもせず、前々回と前回にひどい目にあった美容院に、行ってしまいました。
詳しくはコチラコチラ


もう、二度と行かないと決めた美容院。
でも、クーポンの力が、すごかった。

はがきでカットとカラー、ついでにトリートメントケアつけて1万ポッキリ!というお知らせがきて、
最近髪もなんだかしなしなだから、この際行っちゃおうと思って行っちゃったんですよね。

したらね、もう、期待を裏切らない。

予想通り。

ここまで、あんたやっちゃう??ていうぐらい、もうデジャヴ。

そんなまゆおの日常を、今日はちょっぴりお届け。



前々回と前回、私の髪は見事なまる子ヘアーとウォーズマンヘアーになったわけなのですが(要は見事なおかっぱ)、
ようやく最近、髪が少し伸びてきてたんですよね。
 
肩に少し付くぐらいでしょうか、髪が肩に当たってはねるという中途半端な長さの時期も終わって、
これを機に少し伸ばそうかな、と思ってたんです。


土曜日、息子を夫に見てもらって、いざ美容院へ。
トリートメントもしてもらえるならさぞかしきれいになるに違いない!と、
まあそこそこ楽しみに、入っていきました。


したらですね、私はいつも担当を決めていないのでお任せなのですが(というかそもそも満足のいく美容師に当たらなかった)、

席に通されて、今回はパツ金(古)の30ぐらいの兄ちゃんが担当だったらしく、
「よろっしゃーっす」みたいな、

もう嫌な予感しかしなかったわけですが、

「メガネとピアスはずしてくださーい」て言われてはずして、

「ネックレスもはずしといてくださーい」て言われてはずして、

「暑かったらパーカー預かりますんで、脱いでくださーい」って、


え、何??
あんた、山賊(・∀・)つ??


みたいな、なんか身包みはがれそうな感じだったのでそれは断って、
髪型についてどうカットするかを話しました。


で、まあ私の言い方も、悪かったとは思うんですけれども、

「髪がすごくはねやすかったんですけど、肩までようやく伸びたんで、形を整えるだけにしてください」って言ったんですよね。

「短く切るな」、とは言わなかった。
ちょっと、回りくどい言い方だった。

だけどそのパツ金の兄ちゃんの中では何かを脳内変換したんでしょうね。

「髪、いつもセットしますか?くるくるドライヤーとか」て聞かれて、
「ああ、それぐらいならしますけど」って答えたら、
「アイロンはしますか?」て言うので「それはしません」って言ったら、

「分かりました、じゃあこの辺まで切って、今前のほうが下がっているので、まっすぐにして切りますね」っつったんです。

この時私は、「この辺」がそこまで短いとは、思っていなかった。


髪のカラーもですね、気分を変えたいので明るくしてくださいって言って、
じゃあこの辺の色でどうですかなんつってサンプル見せてもらって、

その色いいですねなんつって言って、髪をいざ切り始めたんですが。


切る前にですね、何かおもむろに、剃りだしたんですよね。

何をって、もう、私のあらゆる産毛onネックというか、

首に生えているであろう産毛という産毛を念入りに剃りだしまして、

ご丁寧に耳の下とか横とか(もみあげ辺り)、


剃るよね~!!
剃る剃る!!!
ゾリゾリいってる( ´∀`)つ!!!



髪を切る前にどこまで剃るの、と。
せめて髪を切ってから剃ってくれ、と。

私前回この美容院でウォーズマンヘアーにされた時、
剃り残しだかなんだか知りませんが会計のレジの前でもゾリゾリ電動かみそりで首剃られてまして、

何なの、と。

んで、カルテみたいな髪を取り出して、
そいつなんかチェック入れてんすよ。

おそらく「まゆおさんの首は首毛がわんさかなので、レジの前でまた剃ることのないように念入りに剃っとけ」みたいなことが書かれてるんだと思うんですよ。

だから、もう、髪切る前に剃っちゃえ、と。

そうなったらしいんですよね。


んで、何か結構メモを書き足してて、
何?何を書き足していると言うの??
首毛が増えてたとでも言いたいの???

もうええわい、と。
レジの前で剃るぐらいならむしろ剃り残しといてくれ、て思ったんですが、

まあ私もチキンなんでそんなことも口に出せず、

おとなしく剃られてたんですね、首毛。
アデュー首毛、首あったかかったよ・・・。


そんで私は目が相当悪くてめがねをかけてないと視力が0.03とかなんで、髪をどう切ってるかってあんま見えないんですね。
しかも私あんまり髪を切られてる間ってそんなに美容師さんと話すの好きじゃないので、

いつも雑誌を見てるんです。
だから、下向いてるので、見てないんですよね、髪を切ってる過程を。

だからまあ、もうお察しの通り、

カットとカラー、トリートメントをした後、メガネを渡されて自分の頭を見てみましたら、



おかっぱやないかい、と。



おかっぱやないかい、と。。。←2回言った




しかも、髪、気分変えたいから明るくしたいって言っただろ、と。



真っ黒やないかい、と。




真っ黒やないかい、と。。。←2回いl(以下省略)




私ね、久々に、美容院で絶句しました。
髪の色なんて、何なら染める前のほうがまだほんのり茶色かったし、

髪がね、見事におかっぱヘアーで、

あのね、今時、いないよ、と。

メガネかけたおかっぱヘアーの女の子なんて、
私その辺歩いてる小学生ですらほとんど見たことないよ、と。

私の頭だけ、昭和。
髪は肩にかかるべからず!!を、遵守しています。


で、美容師も、何か「まずい」って思ったんでしょうね。

「髪、巻いていいすか?」て言われて、「巻かんかい(怒)」てなりまして、

コテでその美容師が髪巻きだしたんですけど、


もう、巻くよね~。巻く、巻きまくる。

おかっぱの短い髪をコテで巻きまくるから、
何か今度は大正時代のオサレな髪型になってましたよね。

なんていうんですか、髪の先だけすげーふんわりしてて、
これあれですよ、「ハイカラ」ってやつですよ。
髪型
出来上がった私の頭。


もう私、腹が立って腹が立って。
お前、何聞いてたの、と。
バカじゃねーのか、と。

したら美容師が「うーん、髪にパーマあてるときまるんですけどね~」とかカット失敗しましたみたいにも取れることをほざきまして、

もうここには1秒もおれん!となった私はさっさと会計しにレジへ向かいましたら、


またですよ。


また、首をレジの前で、ゾリゾリ電動カミソリ持ってきて、剃りおったですよ(怒)!!!



だからね、もういいよ、と。
レジの前で他の客がいる中うなじを剃るぐらいなら、

むしろ剃り残しておかんかい(怒)

てなりました。

ていうかあの紙に書いてたチェック項目、確認してたんじゃないの?
何なの、そんなに私のうなじヘアーが論外にわんさかだったというの????


美容室から出たら、速攻でトイレ行って、髪のふんわりカールを伸ばしました。

もう、タダっていうはがき来ても行かない。
絶対行かない(゚皿゚メ)


私のおかっぱヘアー(昭和風)は、伸びるのにまだ時間がかかりそうです・・・(遠い目)



というわけで、ちょっと怒りを書きなぐってしまいましたので、最後に息子の最近の様子をちょっとだけ書いて終わります。

我が家のハイハイもズリバイもしなかった息子が、

ついに、11ヶ月を目前に(現在はすでに11ヶ月ですが)、

ズリバイをしましたーーーーーー.。゚+.(・∀・)゚+.゚!!!!
BlogPaint
気付いたら足元にいてびっくりした。

これで好きなところに自分で行けるね。・゚・(ノД`)
良かったね、息子よーー!!!


にしてもズリバイって服にすごい埃が付くんですね、あ、うちだけですか(・∀・)つ?

テーブルの下にもぐって探検したり、楽しそうです。
BlogPaint



あと離乳食の時、服の袖口にご飯がつきまくるのが嫌で導入した、袖ガード。
BlogPaint
腕にはめてるやつ。

これ本当は農作業とかする時に使うものらしいんですが、
バザーに行ったときに売っててちょうどいいと思って買ったら割と良い仕事をしてくれて助かってます。

袖にこぼれたご飯が付くので、嫌だったんですよね(´Д⊂)


絵本も、どうにか1ページずつめくろうとして、がんばっています。
DSC_1835[1]
上下逆だけど。

あと、人の真似をするようになりました。

木琴も、うまいこと叩きます。
DSC_1727[1]
カスタネットで叩いてますが。

人の真似と言えば、
息子が色んな音の声を出すようになったのですが、

こないだ家族で車に乗っているときに「大根がたくさん植えてあるね~」と話していたら、

「ダイコン・・・??」

て言った。

息子が。

え、空耳ですか?やっぱり(・∀・)???


でもでも、大根にごくごく近い発音だったので、びっくり。
息子の初めて喋った単語は、大根だったか・・・(・∀・)


首を振って拒否という意思表示をしたり、
10ヶ月目後半は急にいろいろなことをするようになった気がします。

実際には今もう11ヶ月なので、1歳までカウントダウンになりました。

もうすぐ乳児卒業か、無事今まで育ってくれてよかった。


明日もがんばるぞー(゚∀゚)!!!



ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

どうも、まゆおです。

今日は一段と冷えて、寒いです。

息子に着せるものも、気を遣います。
着替え途中の息子を見て、夫が一言。

「あ、今日はキャッツアイ??」
DSC_1676[1]
 キャッツアイ・・・??


ああ、あれですか、次女の方のコスチュームですか。
瞳さんですよね、

分かります(・∀・)つ←おい

アニメ版キャッツアイでは次女瞳の声優は戸田恵子さんですよね。
良い声すぎる、戸田さん・・・。

アンパンの声から美人までこなす戸田さん。
いや~、すごいな。
ていうかアンパン言うなですね。

ちなみにこれは泪さん(長女)です。
DSC_1680[1]
紫だから。

あ、もういいですか。



さてさて(・∀・)つ

今日は10ヶ月検診に行ってきました。

検診とは言っても体重と身長を測っただけで、特に何というわけではなかったのですが、

その検診の前に「〇〇市で保健師として働き続けて40年!」というおばちゃんがなんか、おもしろかったんですよね。


検診をする前に、広い広間に通されたのですが、そこで保健師さん、おもむろにどこかから出してきた猫のぬいぐるみを手にはめ、挨拶をされました。

おはよーございます!!!


例に漏れず、声がでかかった。


広間で円になって座っている親子のもとに、
手にはめた猫を使って挨拶をしてまわったんです。

ただいかんせん親子が30組もいたので、
結構時間かかりましたよね。


そんで、挨拶が終わったらそっと猫をしまって、

絵本を読み出しました。

猫、関係無いんかいってなった。


だるまさんが主人公の絵本だったんですけど、

だるまさんが~????


こ゛ろ゛ん゛た゛っっっっっっ(゚∇゚ )!!!!


って、顔芸ありきの凄い抑揚の付け方で、ちょっと大人の私でも驚くほどの声量。


さすが朝9時から、すげー声出るな、と。

さすが40年もやってらっしゃるだけあるな、と。

なかなかこんな大きい声、出ないよな~って思ってたんですね。


でもやっぱ、3ページ目ぐらいからちょっと無理がきたんでしょうね。

もう、声がうわずっちゃって、
声全体にすげービブラートがかかっちゃってるわけです。

が、

だっっっっ!!!!」て、


何かもう、大丈夫(゚Д゚≡゚д゚;)??
そんな大きな声で、10ページはありそうな絵本を、読み終えることができるの?みたいな、

心配が先行してたんですけど、

うちの息子がね、
もう、


がっつり心を奪われちゃってるわけです。


びっくりしますよね、うちでも絵本は読んでますけど、
そんな息子は見たことがない。

今日はその本を読んでるおばちゃんのまん前まで歩いていこうと必死でしたから。

ていうかそんなに心奪われてるの、


うちの息子だけでしたから。


息子、ちょろい、あんたちょろいよ・・・。

息子は一人で移動ができないので仕方なく私とおばちゃんの足元まで近付いて、
おばちゃんの真下で話聞いてました。

おばちゃんの吐息がかかりそうな距離。
息子、吐息なんて関係なさげに、目をきらきらさせて、話超聞いてました。

すげー、これが40年の、プロの仕事。


結局そのおばちゃんはビブラートかかった状態で4冊絵本を読み終え、
最終的にはしっかりほぼ全員のキッズの心を鷲掴みしてました。

すごいな。

すごいけど、

なんかちょっと、夢に見そうな感じだったナ(・∀・)


絵本をキッズに読むときは、
抑揚超付ける。

これ、重要。

歯磨き講習よりも何より勉強になった、おばちゃんの読み聞かせであった。



ところで日々児童館へ通う私。
最近は週3ぐらいで行くようになりました。

買い物をしない日は児童館、
買い物をする日はスーパー内にある子供の遊び広場へ。

毎日、なるべく他の子供がいる場所へ、通うようにしているのですが。


そんな日々を過ごすうち、息子がなんだか他の子供にも興味を持つようになったんですね。

やっと最近バイバイを習得した息子は、興味があるお子さんに対して、手を振るようになりました。


ただやはり、いつも相思相愛にはならんというか、
だいたい無視されるか気付かれないかのどちらかなんですが、

こないだ行った児童館で、
目と髪のくりくりしたかわいい女の子がボールプールで遊んでたんですけど、

息子がその女の子をいたく気に入った様子で、

ものっそいにこにこして手を振ったんです。


したら、その女の子も超かわいい笑顔で返してくれて、
しかも「あー!」って言って何度も笑顔を見せてくれて、

息子が何か、赤い実がはじけたみたいだったんですよね。←古典表現


しばらく、ボールプールが二人のリムジンになったっつーか、
なんかあれ?ハートが見えるー気のせい(つд⊂)ゴシゴシ??て、
二人の間柄を見守っていたわたくしで、

女の子のお母様も私に話しかけてくださって、
「あら~デートしてるわね^^」って言ってくださったんですが、

その後女の子はわりとすぐに帰らなければいけない時間になって、
帰られたんです。


したら、息子はその女の子が帰る準備をしている所へ歩いていって(私支えのもと)あまりにうろうろするので、

「ほら、あんまり周りをうろうろしたら迷惑よ」っつって別方向へ連れて行こうとしたら、

「ふぇぇぇぇーーーーーヽ(TдT)ノ!!!」って、

めっちゃ泣きだしまして、

そうこうしてる間にその女の子とお母様が帰られて、
私は「さようなら~^^」て挨拶したんですけど息子はそんなことよく分かってなくて、

その女の子が帰った後もどうやらその女の子を捜してるみたいで、

いないと分かったらまた、

「ふぇぇぇぇ~ああああーーーーヽ(TдT)ノ!!!!」

ってなんかめちゃぐずりだしたので、
私たちもすぐ帰りました。

なんか、眠かったのもあるかもしれないけど私の目には明らかにあの女の子に恋をしているように見えて、
めちゃくちゃほほえましかったです。

どうやら息子は傾向として顔立ちのはっきりした子が好みのようなんですよね。

あれですか、母がこけしみたいな顔してるからですか。

あんたもこけし顔ですがな・・・。


自分には無い遺伝子を求めているんじゃなかろうかと勝手に納得した出来事でした。



息子は相変わらずズリバイもハイハイもしませんが、
息子なりに何となく努力しているようすがまだ見られる今日この頃。
DSC_1770[1]
赤ん坊のお尻は何故こんなにもかわいいのだろう。

おしり・・・
DSC_1765[1]

ああ、かわいいなぁ・・・←バカ
DSC_1785[1]


子供を産む前はそんなに子供に興味も無かった私であるが、
こんなにかわいいとは知らなんだ。
DSC_1766[1]
自己満タイムしゅーりょーーーー(・∀・)つ

子供はちっちゃいだけでかわいいですね。
これも、知らなんだ。


普段は歩いたりハイハイしたりできないので移動手段のまだ無い息子ですが、
一度脇を持って支えてやると別人に。

どこまでも、すたすた歩いていきます。
BlogPaint
スタコラ!

後ろから見たときのあんよが、また何ともかわいい。←何回言うんだよ
BlogPaint
スタタタ!

脇を支えると、階段もそれとなく昇ります。
DSC_1697[1]
よいこら・・・

DSC_1696[1]
しょっと・・・

腹がずっと出てますがな。



家では、ますます絵本が気になるようで、

がんがん本棚(にしている電話台)から、絵本を落としまくります。
DSC_1730[1]
実行犯発見!

事件現場。
DSC_1734[1]
ああ・・・(白目)

一日何度片付ければいいのか分からん。


気付いたら歩行器に乗って色んなものを持っていってしまうので、
しゃもじがねー!どこだ!と思ったら、

だいたい息子が装備しています。
DSC_1674[1]
あっっ!

しゃもじ、返してください。
BlogPaint
「武器は持ってるだけじゃだめだそうだよ。」

通じるか分からん小ネタをちょいちょいはさむのはやめなさい。


机に掴まり立ちをするようになり、
DSC_1792[1]

おとつい初めて1歩歩きました。

もうすぐ歩けるかな??
BlogPaint
「分からん!」

息子を支えすぎて母の腰がぶっ壊れそうなので、

ぎっくり腰になる前に歩けるようになっておくれ・・・。・゚・(ノД`)




ブログランキングに参加しています、どうぞよろしく♪
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

このページのトップヘ